校内研究模擬授業
  
10月24日にオリンピック・パラリンピック教育の学習読本・パンフレットを活用した学習の模擬授業を、校内研究としておこないました。
 
1年生:『オリンピック競技を知ろう』 
育てたい資質・能力:運動・スポーツに親しむ
ねらい
 オリンピック競技を題材にした絵本の読み聞かせを通して、様々なスポーツについて知り、運動したり観戦したりしようとする態度を養う。
 
 
 
2年生:『障がい者スポーツを知ろう』 
育てたい資質・能力:運動・スポーツに親しむ  共に生きる  他者理解
ねらい
 障がい者スポーツを映像や写真で見たりパラリンピック選手の経験を聞いたりすることを通して、障がい者スポーツへの理解を深める。
 
 
   
3年生:『「チームプレー」について考えよう』 
育てたい資質・能力:運動・スポーツに親しむ  フェアプレーの精神
              共に生きる  コミュニケーション  他者理解
ねらい
 「ナンバーカウントゲーム」のグループ活動を通して、「チームプレー」について考え、スポーツの持つ価値を学ぶ。
 
  
   
4年:『みんないっしょに』 
育てたい資質・能力:共に生きる  社会貢献
ねらい
 障がい者スポーツを体験し感じたことを発表し合ったり、障がい者スポーツ・パラリンピック競技を支える工夫や人々の取り組みに目を向けたりすることで、障がい者スポーツには、様々な人々の支えがあることを理解する。
 
  
   
5年生:『世界にほこる日本の技術』 
育てたい資質・能力:自己実現  社会貢献
ねらい
 日本の職人の技術がオリンピック・パラリンピック大会において重要な役割を果たしていることを知り、技術の高さや職人の方々の思いについて考える。
 
  
   
6年生:『東京2020大会に向かって』 
育てたい資質・能力:自己実現  社会貢献  共に生きる
ねらい
 2020年大会に、実際にどのように関わることができるか考え、計画を立てることができる。